CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 目が好きなのよ(^^ | main | DIY-02:ホーン取替 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
DIY-01:ボンネットダンパー
今日から今までのDIYについて紹介して行きます。
第1回目はボンネットダンパー(以下BD略)です。

高級車のボンネットを開けると必ず付いているBDですが汎用品も
売っているんです。しかし結構高価で貧乏人にはちょっとつらい><
そこで、他車品の流用です。ネタはあくびさんからで丸々パクリです(^^
ヤフオクからセドリック用のBDを落札して取付ました。あくびさんのストは1.7なので結構エンジンルームに隙間があるそうですが、2.0はビチビチです><
どう部品を向けても既設の穴は利用できませんでした。一番の難関は、ASBユニットです、ブレーキラインのパイプが丁度よく干渉します。パイプを曲げようかとも思いましたが障害が出ては大変な部分なので×、そこでフェンダーを受けているステーに穴開け加工をして取り付けることとしました。左右共このステーに取付けると、向かって左はABSユニット、右はヒューズBOXを旨く交わしてくれます!

電動ドリルで8φの穴を開けます。ボンネット側はオートバックスで売っている汎用L型ステー(SUS製)を利用しました、サイズは25×40×3です。
取付完了して何度か開け閉めしていると、普段より大きく開いていることに気が付きました。ガラスと、ボンネット間のゴムに干渉してしまい、大きくずれてしまいます。
これではマズイので、ギリギリ干渉しない程度にしか開かないBDに交換するしかありません。長さを測ると38cmまでなら干渉しない様なので、再びヤフオクで部品探しです。片っ端からQ&Aに「全長はいくらでしょうか?」と書き込み、やっとローレル用が38cmであると判明しました。即決で落札し、商品が届くまでの間に、ボンネット側のステーの強度が少ないようなので、鉄工所にステンレスアングルで受金物を作って貰いました。部品が揃ってすべてを取り付けて完了です。

部品代はダンパー2セットで4k円、受け金物が2つで1k円の計5k円でした。
試行錯誤していたので、時間は結構かかりましたがコストの割にはメンテナンス性、ルックス共に非常に効果があったと、自画自賛しています。
| Blue Stream | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:02 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluestream.jugem.cc/trackback/11
トラックバック